低金利のカードローン

昨今のカードローンは低金利になってきております。これはバブル崩壊後の不況による金利低下の影響もありますが、低金利のカードローン会社が乱立している傾向も否めません。特に銀行が個人の貸付に力を入れています。不況により、企業がお金を借りないようになってきております。また、銀行が審査を厳しくして逆に貸さないようになってきて、銀行内でお金が余っている状態でもあります。そのため、銀行は安定して貸せて、貸し倒れのリスクが少ない個人へ貸し出しをシフトしております。個人はその銀行に担保として定期預金などの口座を持っていたりしますが、企業は土地、建物であったりするため、担保価値が目減りしたり、担保順位が下位であると不良債権となった時にお金が戻ってこなくなり、銀行の健全な経営の妨げとなります。


none